文化と生活

フィリピンに貧困が多い理由

セブ島のイメージってどう?

友人A

リゾート地、バカンスに、綺麗な海!

セブ島のイメージを日本の友人に聞くと、リゾート地、綺麗な海がまず浮かぶそうです。

その友達がセブ島に来て一番最初に思ったのが、ストリートチルドレンの数の多いさでした。空港を出てすぐ子供達を見た事もあり、車で街へ行っても同じようにいるストリートチルドレンにびっくりしていました。

今回はフィリピンの貧困事情について〈おれせぶ〉〈@OreCebu〉が紹介します。

この記事ではこういうことを書いています

  • フィリピン全体の貧困率
  • 実際の貧困層の生活
  • 今後の対策

フィリピンの貧困率

フィリピンの貧困率が20.8%と世界銀行で発表がありました。

近年貧困率は下回り、世界から見ても貧困の国と言われるていたのは過去の話となり、これからのフィリピンはの高度経済成長をなぞる可能性も十分にあるとも言われています。

ただその中で問題視されているのが貧困率です。

経済の右肩上がりに伴って減るはずの貧困率がわずかな微減です。急速な経済成長から、実際には国民の資産に影響していないと言う事です。

更に年代で見ると若い層の、0歳〜17歳が3割とも言われており、大人の貧困層と比べると、若い層、いや、更に若い子供の層が圧倒的に多いのが現状です。

貧困層の暮らし

経済的に貧困の中で生まれた子供達がストレートチルドレンと呼ばれます。

彼らは家が無く、路上で働き、1日の食事分の働きを1日行います。

家庭が貧しく、自らが外に出て食べ物や飲み物を探し見つけます。中にはドラッグと隣り合わせの生活をしていたり、貧困の中でとても多いのが大人からの暴力です。

13歳から24歳の子供の64.2%が何らかの身体への暴力を受けていると言うデータもあります。


また性的搾取エイズなどの性感染症への感染など、彼らにとって危険な事がたくさんある中で暮らしています。

貧困層の特徴

世帯構成

フィリピンの平均的な世帯員数は 5 人ですが、貧困層ではその人数が多くなる傾向があると言われています。

平均である 5 人世帯の場合、貧困率は 31.1%、それに対して 7 人世帯では 48.7%9 人以上になると 57.3%が貧困層である為世帯数が増えると貧困になる確率も上がると言われています。

教育レベル

貧困層の世帯主の多くが、小学校卒業程度の教育レベルです。また、貧困世帯は中等教育における就学率が低い為、教育面でも劣っている。

貧富との差

現状

今やフィリピンの中心街にはショッピングモールや高級ホテル、豪華なマンション、コンドミニアムが並んでいます。


ただ街から少し離れれば排水設備も整われず、簡素な家が多く見られます。

どうして差が縮まらない?

ストリートチルドレンの親も貧困であるというのが一般的です。

フィリピンでは学歴社会で、生まれて来たら親のようになると言われているようです。

医者であれば医者。教師であれば教師。それが路上の物乞いであれば同様です。学校は義務教育ではありますが、全てが無料ではありません。

交通費、食事代、制服の費用など。1年、2年は通えてもその後兄弟が生まれ、更に資金が必要になり、兄弟の為に稼ぐ為に学校を辞めてしまう事が多いようです。

このサイクルが続き差が縮まらないとも言われています。


更に自然災害です。農耕や漁業に依拠した生活を営んでいる為、資金源が無くなるというのは生きていく為の手段が減ると言う意味です。

貧困の対策

フィリピン政府は2022年に貧困率を14%まで下げると言う事を目標に掲げています。

東南アジアやアフリカなど海外の途上国には貧困に苦しんでいる地域が多く、日本をはじめ先進国から多くのボランティアが来ています。

フィリピンの国だけの対策のみならず様々な国支援からの支援が多くあるようです。

まとめ

フィリピンで問題にされている事を改めて調べ、見てみるといろんな背景や、実態が見えました。

日本人だからでは無く知る事が大事だなと思いました。


これからも輝かしい経済成長で進んでいるフィリピンを間近で見ていきたいと思います。

以上、フィリピンに貧困が多い理由を〈おれせぶ〉〈@OreCebu〉が紹介しました。

SNSやってます!

ブログでは紹介しきれない情報も公開してます!
是非フォロー宜しくお願いします!

アカウント

▼こちらも知っておきたいフィリピンの文化

日本だったら捕まっちゃう!?フィリピンの変わった乗り物特集

これも文化の違い?少し変わってるフィリピンの芸能界・テレビ事情!

日本人男子必見!!フィリピン女性が好きなタイプはこんな人!

フィリピンの世界一はこれ!世界一を日本と比較しながら在住者が紹介します!

▼セブ島在住者がおすすめ!セブ島のお得情報

関連記事