おれせぶNews

【News】コロナワクチンが新たに350万回分フィリピンに到着

直近の感染者は減少傾向へ

フィリピン政府は、8日までに新型コロナウイルスワクチンが350万回分新たに到着したことを発表しました。現状当初掲げていたワクチン接種予定より大幅に接種が遅れている為の措置のようです。 中国の科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)製が7日に150万回分到着、英アストラゼネカ製が8日に203万400回分届き計350万回分の確保が出来たことを発表しました。

更にフィリピン保健省は8日の、新型コロナウイルスの感染者が新たに6,979人確認されたことも併せて発表しました。

先月から見ても1日の感染者数は減少傾向にあり、ワクチンの接種により感染拡大を抑え込みたい意図が見えます。

コロナウイルスによる、フィリピンの共交通の制限、外出制限〈地域詳細〉はこちら

フィリピンのワクチン接種情報についてはこちら

フィリピンの最新ニュースを〈おれせぶ〉〈@OreCebu〉が紹介しました。

▼ニュース以外のおすすめ記事はこちら

関連記事