文化と生活

セブ1人暮らしの1ヶ月の生活費の内訳 and 詳細

フィリピンの生活費ってどれくらいかかるの??

1ヶ月かかる生活費まとめて紹介します!

セブ生活を行う上で知っておいた方がいいのが生活費。

意外とかかる物や、全くかから物。
フィリピンの物価はに日本の3分の1と言われています。全てが3分の1ではない事はもちろんの事、生活費説明していきます。

今回はそんなセブ生活1ヶ月分を〈おれせぶ〉〈@OreCebu〉が紹介します。

1ヶ月の生活費だいたいどれくらい??

日本での1人暮らしはだいたい15万〜20万ほどだと総務省のページで見た事があります。


セブでかかる生活費はだいだい5万〜15万かなと思います。
大幅に金額の幅に差がありますが、今回は僕自身が生活費でかかっている物を説明していきます。


IT parkという地名の場所で暮らしていた場合。

1ヶ月の内訳

家賃

25,000ペソ(50,000円ほど)

studioタイプのお部屋での料金になります。(ワンルームのような部屋)

IT parkや、ビジネス街のエリアを出ると、同じstudioタイプの部屋でも1万ペソや、5千ペソのお部屋もあります。

ただ1ルーム5万円というのを日本の都心で考えても安い家賃です。

condo dues

2,000ペソ(4,000円ほど)

このcondo duesというの初めての時は頭の中が「???」になりました。
なんのお金かというと、コンドミニアムの管理会社への管理費用です。


平米数で金額は変わるようですので、もちろん部屋が広ければcondo duesも上がります。なので発展しているIT park、ビジネスパークなどで費用は大きく変わってきます。

光熱費

6,000ペソ(12,000円ほど)

ここが高い。光熱費はフィリピンでは日本と同じ、もしかするとそれ以上かもしれません。

日本では冬では暖房、夏では冷房と、一年中フル活用していたらここまでいく可能性もありますが。
理由はたくさんあるみたいです。

通信費・ネット

1,500ペソ(3,000円)

通信費用は抑えられます。携帯の使用方法や、Wi-Fi関係については日本と違う所があり、もっと少なく抑えている人もいます。だいたいこの2パターンです

①プリペイドSim

フィリピンでは使いたい容量の通信費を購入してネット使用します。カフェや、モールにはフリーWi-Fiが通っているのが普通なので、SimはWi-Fiがない時に使用するのもいいかもしれません。

<<<フィリピンの詳しいSIMカード詳細はこちら

在住5年目がおすすめするフィリピンのSIMの選び方!使い方まで説明します!

②Wi-Fi

自宅にWi-Fi導入してもそこまで高くならないので自宅にWi-Fi導入は即決です。ポケットWi-Fiもありますが、スリもあるフィリピンでは持ち歩きでWi-Fiはおすすめしません。

食費

10,000ペソ〜20,000ペソ(20,000円〜40,000円)

食費はとても節約出来ます。ただ日本食を多く食べていると日本と同じような食費、それ以上になってしまう可能性もあります。

こっちで食べる日本食は高いです。日本円で牛丼1,000円や、カップラーメン500円など、貴重な食材はそれくらいします。

ただ、フィリピンのお店や、屋台は安いです。これが3分の1と言われる所かもしれません。

水30円や、チョコレート50円や山ほどあります。フィリピンフードで満足出来、日本食を抑えれば食費はもっと下げる事出来るかもしれません。

<<<日本とフィリピンの物価を比較した記事がこちら

日本との物価は3分の一 !?在住者が普段利用するものを日本と比較してみた

交通費

2,500ペソ(5,000円)

交通費は月によって大きく変わります。週に一回モールや、スーパーに行く場合で費用は出しましたが、近場にあればかかりません。使ってもこれぐらいかなという感じです。


交通手段は、車、バイク、バスですが、基本的に安いので、歩く事少なくなるほど乗り物には乗ります。

▼▼セブの乗り物で安いのは15円くらい???セブ乗物攻略版▼▼

交際費

15,000ペソ(30,000円)

こちらも月によって変わりますが、だいたい平均するとこれくらいです。遊ぶ所や行くところは限られてきますが、島へ行ったり、高級なホテルへ行ってみたり使う時は使うメリハリが大きくあります。

費用を抑えてセブ島の有名なスポットや、旅行をするならツアーがおすすめ

実際に私が行ったツアーレビュー記事はこちら



洗濯代

2,000ペソ(4,000円)

自宅に洗濯機がある方ですと、掛からない項目ですが僕は持っていないので週に1回(500ペソ)ほどランドリーに出して洗濯してもらっています。1日もかからず返却されるので凄く便利です。

まとめ

1ヶ月合計金額は??

74,000ペソ(148,000円)でした。

意外とかかってるなという印象でした。基本料が固定されている物以外でお金を抑えられる物は抑えて、趣味や、旅行、体験にお金を使っていきたいですね。

以上、セブ島1ヶ月にかかる生活費を〈おれせぶ〉〈@OreCebu〉が紹介しました。

SNSやってます!

ブログでは紹介しきれない情報も公開してます!
是非フォロー宜しくお願いします!

アカウント

▼セブ島の留学生や、旅行者に良く読まれている記事はこちら

▼こちらの記事もおすすめ

フィリピンと日本でこんなにも違う裏芸能界事情

フィリピン入国はこれで安心!ビザ【14種類】全て解説

関連記事