おれせぶNews

【News】セブ市内での酒類提供禁止へ 2/3~

公共の場でお酒提供禁止

セブ市長が、2020年2月3日からリカーバンへ、公文書(EO)を発行しました。
この公文書にはセブ市内の公共の場所でお酒の提供は禁止するという内容になります。

現状セブ市内のコロナ感染者数が上昇している事が原因になります。
その対策としてリカーバンにようです。

ホテル、リゾートそのほかの宿泊施設は、宿泊客へのアルコール提供、宿泊者がお酒を飲むことは許可されているとの事。
また食料品、店舗、コンビニでのアルコールの販売は許可されているが、店舗の外でお酒を飲むことは禁止されるとの事です。

フィリピンの最新ニュースを〈おれせぶ〉〈@OreCebu〉が紹介しました。

SNSやってます!

ブログでは紹介しきれない情報も公開してます!
是非フォロー宜しくお願いします!

アカウント

▼ニュース以外のおすすめ記事はこちら

関連記事